2003年1月20日

■ 甘えん坊大将 ■



■ きょる〜ん♪ ■
久しぶりにかわいい写真が撮れました。
もちろんいつもかわいいのですが(親ばか)、
近寄りすぎるか、動きが素早いのでろくな写真がないのです。



うさぎと暮らしている方にはおわかりと思いますが。うさぎって甘えん坊が多いですよね♪

今日は、我が家のそれぞれの甘えん坊ぶりの紹介です。



まず、
クリスですが、人がそばにいないと、サークル(※)を飛び越えてまで追っかけてきます。

※我が家は、オス、メス共にいる為、散歩エリアは全てサークルで囲っています。




高さ60cmのサークルなんて、音もなく飛び越えます。



でも、人さえいれば飛び越えないので、散歩中、クリスエリアには常に

生け贄が必須!




毎日散歩開始時には、私という生け贄の周囲をサメのようにグルグル周り、その後突然足に抱きついてきます。

ちなみに攻撃してるわけではありませんよ!
グルグル回るのは、嬉しいから。しがみついてくるのはオスの習性なだけですともっ。(汗)




ひとしきりクリスの歓迎が終わってから掃除に取りかかるのですが、サークルの外のゴミ箱にトイレ材を捨てていると、ジャンプして上半身だけサークルの上に乗って、ゴミ箱をのぞきに来ます。(苦笑)

かわいいのですが、以前、それで爪を折ったことああるので、常にクリスから目が離せません。



ちなみに、最近のクリスのお気に入りは、私はお世話中エプロンを付けているのですが、私が立っているとジャンプしてエプロンの中に顔をつっこんでくることです。

・・・えっち。







次は、
シャターラです。

我が家で初めての女の子。
しかもアメファジにあるまじき大きさなので、抱きがいがあります。



いつも散歩中、シャターラは胸の中に顔を埋めておやつをおねだりしてきます!

はぁ〜♪ まるで
★愛娘を持った父親の気分♪★


↑ 女ですが。


↑ 娘はそんなことしてくれねーよ。By らいぽん




ただ、そばに人がいないと、やはり追いかけてくるのですが、
でかい図体でサークルを

ドスコイ

ドスコイ

ドスコイ


と押す姿はちょっと頂けません。






最後は、
アーチンです。



我が家で一番の甘えっ子。

アーチンはいつもらいぽんにべったりです。

散歩中、私たちが食事していると、らいぽんが座った椅子の後ろで、じっと見つめたまま仁王立ち。

それでも構わずご飯を食べていると、らいぽんの足の間に仁王立ちしたままスタンピング!!!

落ち着いてご飯も食べられません。



らいぽんがアリエルを抱っこして撫で撫でしていると、なんとアーチンはらいぽんの膝に飛び乗ってアリエルとの間に割って入ります。
普段自分から膝に飛び乗ることはなかったので、らいぽんは大喜び!



とにかくうさぎの相手は大変です♪



尚、今日の日記は、私信ですが、
「今週、来週仕事で帰りが遅いくせに、いきなり飲み会とは、いい度胸じゃね〜か!」
という☆らいぽんへのメッセージ☆が込められてます。

この甘えっ子どもの相手を一人でするのか・・・ぐはっ。



さっき、前回の日記を見たところ、あまりもの誤字脱字の多さに驚きました。
あれでも、何度も見直して文章を確認したはずなのに...(汗)
とりあえず、こっそり直してみました。


2003年1月20日