2003年5月27日

■ 愛しのシャターラ ■



シャターラに挑む、もとい求愛するアリエル。
シャターラの毛が手当たり次第、引っ張り出されてます。(汗)


アーチンは、我が家唯一の女の子であるシャターラに夢中です。

お部屋の散歩中は、好物の乳酸菌を口いっぱいにほおばってシャターラのケージへまっしぐら。
(ウサギにはほお袋はないはずなのですが・・・)

シャターラもアーチンのことが大好きで、2匹はケージ越しにラブラブな毎日です。



さて、アーチン&シャターラの子供であるアリエルも、近頃お年頃になりました。

アリエルもアーチンに負けずシャターラのケージに通います。
(ちなみにアーチンとアリエルは一緒に出すと危ないので交代で散歩してます。)


ところが、シャターラはいつもアリエルにはつれない態度。
アリエルが来てもケージ奥で寝そべったまま。
やはりまだベビーファーも抜けないお子さまは相手にしないようです。

という訳でアリエルはいつも
「なんでなんだよ〜!」とシャターラのケージを激しく掘り掘りカジカジ・・・
なんだか、かわいそうすぎて涙を誘います。



ところが、今週こんな2匹にとうとう変化が現れました。



昨日、アリエルがシャターラの元へ通ってきた時、シャターラは扉の下(アリエルのそば)で寝そべっていたのです。アリエルは、やっと手の届く範囲に来てくれたシャターラに大喜び!
シャターラを引っ掻くは、毛を引っ張るはとさんざんな目に遭わせています。
(TOPの写真がそうです。)

でも、よく見るとシャターラもまんざらでもないご様子。
引っ張られるまま、顔をケージの柵に押しつけて顔をぎりぎりまで出してじっとしてます。
さらにシャターラのいる位置を引っ掻きケージを噛むアリエル。(汗)

よく見ると、ケージの柵の間からシャターラの目がはみ出してます。(大汗)

シャターラが怪我しちゃかなわないので、あわててケージ入り口前のステップを離しました。
(ケージは20cmほどの台に置いているので、ステップはシャターラの出入りの為置いてます。)

それでもアリエルは果敢にケージから離れたステップの上からケージへ行こうと必死!
シャターラしか見えていないので、よくステップから落ちてしまいます。
こんなことで落ちるのはアリエルだけです。低いステップとは言え危ないです。

昨日はシャターラはずっと離れた場所に寝そべっていて全く動じてなかったのですが、今日にはお互い鼻を合わせて興味津々!

なんだか、いい感じです。

さらにアリエルはシャターラのケージに向かってジャンプして飛びかかる始末です。
しかし、哀れケージの柵に阻まれ、またしてもアリエルは落ちてゆきます。


季節はもうすぐ梅雨。そして暑い夏に移り変わります。
せっかくこんなラブラブになったのに時期が悪すぎます。

アリエル、また今度ね!(汗)


2003年5月27日